FC2ブログ
トロフィー評価一覧トロフィー(プラチナ無し)評価一覧

【249個目】ロマンシング サガ3

ロマンシング サガ3



プレイ時間は70時間
オンライントロフィー無し。PS4/vitaは共通トロフィー

■ロマサガ3
90年代、SFCで人気を博した「ロマンシング サガ」シリーズの第三弾の移植作。
下手に現代の技術を使ってアレンジすることはなく、ドット絵の味わいを活かしたテイストは良。
当時、RPG界の王者として君臨していたスクウェアだが、この頃の作品になると良くも悪くも小慣れた感が現れてきて、挑戦的な作品が生まれた時代は過ぎていた。
既にRPGで新たな発想が生まれることが無くなった時代に生み出された本作は多少の迷走感を含んでいるところもあるが、それだけに愛らしい作品とも言えるだろう。

■トロフィーは
これと言って特に難しいトロフィーは無い。
8人の主人公すべてでクリアする必要があるが、HPこそ周回毎にリセットされるとのの、武器レベルや装備は引き継がれるので二周目以降は楽にクリア出来るはずだり
ただし8人すべての主人公でクリアするのは流石に辛い。二周目程度なら不足しているアイテムや装備の充実といった楽しみがあるとして、それ以降の周回は苦痛以外の何者でも無い。他に楽しいことを想いながら、粛々とプレイしよう。

■総括
繰り返しになるが、8周クリアは辛かった。そこさえなければかなりの良点。
こうなったらSFC版の1のリマスタも希望だ。


評価(5段階)
プレイ時間 ★☆☆☆☆
コスパ   ★★★☆☆
スキル   ★★☆☆☆
攻略情報  ★★☆☆☆
面白さ   ★★★★☆


総合評価 12点 (25点満点)
スポンサーサイト



Tag:トロコンレビュー PS4 vita ジャンル:RPG

メガクアリウム攻略 MEGAQUARIUM

メガクアリウム 攻略情報

トロフィー全般
・交換業者
 キャンペーンモード ステージ9の依頼に「交換」が出現する。
 交換前にセーブ→交換後別データにセーブ→交換前のデータをロードの繰り返しで取れる。
 (交換後のセーブは要らないかも?)

キャンペーンモード攻略
【前提】
・ステージ序盤~中盤にアンロックされる生物を選んでいます。

■ステージ8
【混合展示】
・臆病な生物 ...ハリセンボン
・残餌をあさる生物...ヤドカリ系(ユビワサンゴヤドカリ or レッドレッグハーミット)
・植物好きの生物...アカツキハギ

【活発な生物の展示】
・アカツキハギ、ナンヨウハギ、テングハギ、タテジマキンチャクダイ、カリフォルニアアドチザメ

【その他の生物の水槽】
・ヨコヅナダンゴウオ、イシビラメ、オオカミウオ

【242個目】ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト

ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト



プレイ時間は30時間
オンライントロフィー無し。パッケージ版とDL版は別トロフィー。ついでに北米版、欧州版も別トロフィー

■王道が帰ってきた!
「悪魔城ドラキュラ」シリーズのプロデューサで知られるIGA氏の最新作。
随所に張り巡らされたギミック。耽美な世界観を盛り上げるBGM。そしてどこか懐かしい演出。探索系アクションRPGの名作「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」を徹底的にオマージュした作風に、往時のファンは感涙モノだろう。
決して「ドラキュラ」とは言えないのは寂しいところだが、本家「キャッスルヴァニア」シリーズの体たらくを見る限り、本作が「ドラキュラ」の実質的な後継作と捉えて問題無いはずだ。

■トロフィーは
周回要素は特に無い。1周でコンプ可能。
時限要素で注意したいのはストーリー途中で取得できるバットエンド。
これもトロフィーの対象なので、わざとバットエンドになる必要がある。プレイによっては気付かずスルーする可能性もあるので注意。とは言え2周目は強くてニューゲーム状態なので、やり直すのはそれほど苦ではない。
高難易度でのクリア、またクリア後に出現するおまけモードはトロフィーの対象外なのは嬉しい。
各種収集要素のコンプは攻略サイト等を参考にすればそれほど難しいことはない。

■総括
あの「ドラキュラ」が帰ってきたのは嬉しい。
トロフィーについて、周回プレイやボスラッシュを加えなかった点は評価出来る。
ゲーム性はともかく、耽美感は「ドラキュラ」シリーズにやや劣る印象。
特に主人公の女性、ライバルの男性、ともに魅力を感じない。
ともかく続編にも期待したいところだ。


評価(5段階)
プレイ時間 ★★★☆☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★☆☆
攻略情報  ★★★☆☆
面白さ   ★★★★★


総合評価 16点 (25点満点)

Tag:トロコンレビュー PS4 楽しいゲーム♪ ジャンル:アクション