ペルソナ5 トロフィー攻略

ペルソナ5 トロフィー攻略

随時更新中!!

●攻略メモ
・PS3/PS4 トロフィー共通

伝説の怪盗
全てのトロフィーを取得
色欲の城、落城
城パレスクリア
虚飾の美術館、閉館
美術館パレスクリア
暴食の銀行、破綻
銀行パレスクリア
憤怒の金字塔、倒壊
ピラミッドパレスクリア
強欲の宇宙基地、壊滅
宇宙基地パレスクリア
嫉妬の賭場、閉鎖
カジノパレスクリア
傲慢の客船、沈没
客船パレスクリア
真のトリックスター
メメントスクリア
新たなる旅立ち
エンディングを見た
怪盗団結成
怪盗団を結成した
無慈悲な執行者
合体を50回行った
熱烈リスナー
フタバのナビを250種類聞いた
究極の一撃
一度の攻撃で999ダメージ オーバー
怪盗の本分
宝魔を入手した
・モルガナが覚える「ラッキーパンチ」で宝魔相手にクリティカルを狙うと良い。
・もしくは塔のコープをMAXにすると敵の銃弾耐性を無視して銃撃できるようにしたあと、主人公のダウンショットで相手ダウンを狙う。
更生の行く先
双子撃破
最高の相棒(パートナー)
恋人を作った
仮面コレクター
ペルソナ登録率100%達成
優等生の仮面
試験で一位を取った
真の協力者
いずれかのコープをMAXにした
大怪盗団結成
全コープをMAXにした
繋がる力
1行動でバトンタッチを3回つないだ
数多の仮面
会話交渉でペルソナを30体入手した
類まれな反逆者
刈り取る者撃破
ドリンクマニア
自動販売機で買えるジュースを全て購入した
真の才能
人間パラメータを全てMAXにした
双子の御指名
集団ギロチンを行なった
数多の犠牲の上に
絞首刑を行なった
崇高な実験
電気椅子処刑を行なった
勤めを経て
独房送りしたペルソナがスキルを習得した
敏腕ネゴシエーター
敵の脅迫から人質を無事に救出した
凄腕ガンマン
一度の銃撃で3体以上の敵を同時に撃破した
駆け出し怪盗団
ミッションを5種類クリア
パーフェクトな仕事
ミッションを全てクリア
俺の庭
全てのスポットを開放
釣り堀の主
釣り堀のヌシを釣った
アグレッシブサーチャー
パレスのサーチオブジェクトからアイテムを150個入手
裏取引の代物
カスタムした銃を購入した
クラフトワーカー
潜入道具を自分で全種類作成した
本の虫
全ての本を読了した
神に叛く者
サタナエルを作成した
黄金の指
テレビゲームを全てクリアした
街の強打者
バッティングセンターでホームランを打った
再生に至る処刑
ギロチン刑を行なった
一糸乱れぬ連携
総攻撃を50回決めた
確かな見識
WEAK100回突いた
反逆の塊
アルセーヌ入手した
お前の中の俺

会話交渉でペルソナを入手した
忍び寄るもの
不意打ち50回成功
 
スポンサーサイト

【142個目】戦国BASARA 真田幸村伝(PS3) (2周目です)

戦国BASARA 真田幸村伝(PS3)

・ジャンル/スタイリッシュ英雄(HERO)アクション
・開発/カプコン
・販売/カプコン
・発売日/2016年8月25日
・税込価格/ディスク:7,549円 ダウンロード版:6,990円

プレイ時間は17時間
オンライントロフィーは無し。
PS4/PS3は別トロフィーだが、クロスセーブ機能は無し。(16/09/02時点)

PS4版が思いの他簡単だったので、トロファーの悪魔的暗黒思想によりPS3版もプレイすることを決意。
詳細はPS4版のレビューを参照。
PS4版とPS3版。比較しても大差は無かったので、評価も同等とする。

評価(5段階)
プレイ時間 ★★★★☆
コスパ   ★☆☆☆☆
スキル   ★★★★☆
攻略情報  ★★★★★
作業性   ★★★★☆


総合評価 18点 (25点満点)

各項目の説明
プレイ時間・・・プレイ時間が短いほど高得点
コスパ   ・・・コストパフォーマンスがよいほど高得点
スキル   ・・・必要とされるスキルが少ないほど高得点
攻略情報  ・・・攻略に関する情報収集作業が少ないほど高得点
作業性   ・・・単純作業が少ないほど高得点  

[4日目](PS3)戦国BASARA 真田幸村伝 タイムアタック

PS3版「戦国BASARA 真田幸村伝」タイムアタック4日目

――― ここまで13時間経過 ―――

面倒な「六心チャレンジ」が全て完了し、残すは「前談秘話」と「全型回収」。

「前談秘話」はステージごとに決められた武将を操作し攻略していく全12話構成のストーリーの外伝的モード。
この「前談秘話」の攻略に要した時間は3時間。
PS4版では凶悪な敵の攻撃力・防御力にストレスを感じながらのプレイだったが、2周目(PS3版)ともなると、流石に敵の動きも読めるようになっていた。一騎打ちステージは長丁場ながら瞬殺される危険性が大いにあるので、「見切り」と「見切り成功で体力回復」の型を装備し、適宜体力MAX状態を維持しながらプレイすると良い。

最後に全武将の「型」取得。
一武将につき用意された15種類の「型」を全武将分ポチポチと購入していくだけなのだが、まとめ買いが無く、ひとつひとつの購入アクションも長いので、これが意外に面倒なのだ。
で、溜めておいたTV番組を消化しながらポチポチ作業を続け、45分かけて購入完了。

ということで、トロコンに必要な全プロセスが終わり、PS3版も無事プラチナGET。

トータルは17時間という結果。
PS4版のトロコンが30時間だったことを考えると、大きく短縮した結果となった。トロファーとして、(無意味な)満足のいく結果だった、としておこう。

ということで久々のBASARAシリーズはこれにて閉幕。

次の無双系ゲームは何になるだろう。
本家コエテクの「戦国無双 真田丸」か。
いや、その前に「ベルセルク無双」に手を出すかも・・・?

――― 17時間でトロコン ―――



 

[3日目](PS3)戦国BASARA 真田幸村伝 タイムアタック

PS3版「戦国BASARA 真田幸村伝」タイムアタック3日目

――― ここまで5時間経過 ―――

「真田の試練」を終えて、次は六丸チャレンジのコンプに着手。
基本的に操作キャラは「真田幸村」一択。相方必須のステージは4&4宴でお世話になった「柴田勝家」を選択。

以下、六丸チャレンジでのポイント

・第四章
「武心成長を六心の状態にする」

意外にこれが難しい。
武心取得UPの型を装備。
ステージ上に配置された青つづら箱の全回収はもちろんのこと、足りない分は「はじき」「見切り」を狙い、稼ぐ必要がある。
本門橋を狙ってくる巨大槍兵の攻撃に対して「はじき」を狙うのが楽か。

「馬駆け評価で一度も減速せず"極"を獲得する」
慣れていないと、敵やコーナーでの障害物の配置で判断に迷うときがある。
ゲーム中に何度かポーズボタンを押して冷静に状況判断してから再開すると、意外にすんなりクリアできる。
またニンジンは無意味に加速してしまうので取らないほうがベター。

・第六章
手裏剣防衛で900成以上を獲得する

敵を倒す際、回転して突っ込んでくる敵に手裏剣を当てて反射し、それに敵を巻き込んで倒したほうが高得点となる。



結局2回目だというのに、六心を全て埋めるのに8時間浪費。
1周目同様、4章の六心達成にてこずってしまった。我ながら成長しないもんだ。

残るは「前談秘話」と「全型回収」のみ。

――― ここまで13時間経過 ―――




 

【PS Plus】2016年9月タイトル

PS Plus 2016年9月 フリープレイタイトル

配信期間:2016年9月7日(水) ~ 2016年10月4日(火)

今回の配信タイトルは以下。

・【PS4/PS3/vita】よるのないくに
・【PS4/PS3/vita】BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
・【PS4/PS3】風ノ旅ビト
・【PS3】VAMPIRE RESURRECTION
・【PS3】スネークボール

全タイトルがフリプでは新規配信というなかなか豪華な内容。5本中2本が格闘ゲームと、ジャンル的に偏りがありバランスは悪いが、「よるのないくに」のような国産タイトルがフリプ配信されるのは非常に嬉しい。
※「うたわれるもの」の配信も来ないだろうか・・

以下タイトル別に

■よるのないくに
・トロフィー プラチナ有り
・トロコン時間 50時間~

シリーズ最新作を前に、前作をフリプ化。
ガスト制作の、ダークな雰囲気が特徴のアクションRPG。
華美なグラフィックは目を引くが、ゲームとしてのつくりが甘い部分が多く、評価はパッとしない。
時間があればプレイ予定。



■BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
・トロフィー プラチナ有り
・トロコン時間 スキルに左右されるため記載不可

格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズ最新作の発売を前に、現在の最新作をフリプ化したもの。
例によってトロコン難度は高め。オンライン対人戦だけでなく、オフラインにおいても格闘ゲームのスキルが要求される場面が多いので、格ゲー未経験者は辛そう。最近のアーク系の格ゲーはチュートリアルが親切なので未経験者でもわかりやすい。現代の格ゲーらしく派手に作りこまれた作品なので、トロコンを意識しないなら遊ぶ価値は十分あり。



■風ノ旅ビト
・トロフィー プラチナ無し
・トロコン時間 3時間~

砂漠での冒険をテーマにした直感系インタラクティブゲーム。「Flowery」を作った会社の模様。中毒になるプレイヤーも多くいるらしい。
プラチナこそ無いが、3時間ほどでトロコン可能らしい。



■VAMPIRE RESURRECTION
・トロフィー プラチナ無し
・トロコン時間 スキルに左右されるため記載不可

カプコン往時の名作格闘アクションゲーム多彩な攻撃アクションと駆け引き。圧倒的な2DグラフィックとBGM。現代でも十分する内容なので、格闘ゲーム未経験者も是非プレイして欲しい一作。
軽くプレイしてみたがオリジナル版に忠実に
オンライン環境は過疎っていて、オンライントロフィーの「ランクマッチで10勝」が鬼門か。フリプ中に対戦相手を捕まえるのが吉。



■スネークボール
・トロフィー 無し

未プレイ。トロフィー未対応。詳細不明。