【P無14個目】SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~

SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~

・ジャンル/脱出・アドベンチャー
・開発/インテンス
・販売/ディースリー・パブリッシャー
・発売日/2011年12月22日
・税込価格/500円

プレイ時間は2時間くらい
PS3専用タイトル。
オントロなし。PS Nowでプレイ。

■シュールな脱出ゲーム
PS Now対象タイトル。
PS Nowの定額制サービスでPS3のSIMPLE500シリーズのタイトルが全てプレイ可能だったので順にプレイ。
第3弾は「脱出ゲーム」の2作目。操作性は前作の「SIMPLE500シリーズ Vol.2 THE 密室からの脱出」と全く一緒。荒唐無稽に展開されるストーリーも同様に引き継がれている。

■以下ネタバレ
ストーリーを要約すると
「施錠された自宅に入れなくなった主人公が隣に住むお姉さんの部屋に侵入。ネズミ化してやっと入れた自宅にて留守を守っていた人型ロボットの暴走を止めるべく自宅を爆破。最終的に黒幕の宇宙人を追い払う」という、またもやスペクタクルな展開。
とはいえ前作の想像を絶するストーリーに比べるとやや壮大さに欠け、また世界観も小さく感じた。開発側の意気込みも今ひとつ感じられず、楽しみにしていただけにやや残念なところだ。

■トロフィーは
前作同様特に難しいものは無し。
エンディングは2種類。最終章の行動によって変化するので注意。

■総括
プレーヤーを唖然とさせる荒唐無稽さは薄れたが、それでも十分に楽しめる作品。前作とあわせて、PS Now契約者には是非プレイしてもらいたい一本だ。

評価(5段階)
プレイ時間 ★★★★☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★★
攻略情報  ★★★☆☆
作業性   ★★★★☆


総合評価 18点 (25点満点) 
スポンサーサイト

【P無13個目】SIMPLE500シリーズ Vol.2 THE 密室からの脱出(スペクタクルロマン)

SIMPLE500シリーズ Vol.2 THE 密室からの脱出

・ジャンル/脱出・アドベンチャー
・開発/インテンス
・販売/ディースリー・パブリッシャー
・発売日/2011年7月6日
・税込価格/500円

プレイ時間は2時間くらい
PS3専用タイトル。
オントロなし。PS Nowでプレイ。

■シュールな脱出ゲーム
PS Now対象タイトル。
PS Nowの定額制サービスでPS3のSIMPLE500シリーズのタイトルが全てプレイ可能だったので順にプレイ。
第2弾は「脱出ゲーム」。一時期ブームになった脱出ゲームが、シンプルシリーズに登場。500円という低価格だからこそ発売できる、まさにもってこいのジャンル。

■以下ネタバレ
ストーリーを要約すると
「憧れの特撮ヒロインが女優業を引退し女将として経営する温泉宿に閉じ込められた主人公が、女将と身体入れ替わったり、テロリストや意思を持った植物と戦ったりするが、最終的に黒幕の宇宙人を追い払う」というもの。
あまりのスペクタクルな展開に、思わず私の涙腺も崩壊。
誰も想像できなかった予想外の結末に、全世界が涙することだろう。(大ウソ)

■トロフィーは
特に難しいものは無い。
脱出ゲームの特性上、攻略情報を見ればおしまいなジャンルなので、あえて攻略
を見ずにプレイするのも面白いかもしれない。
エンディングは2種類。最終章の行動によって変化するので注意。

■総括
あまりに荒唐無稽なストーリー展開。プレイしたあなたはきっと空いた口がふさがらないはずだ。ヘタな映画を見るより楽しい。PS Now契約者には是非プレイしてもらいたい一本だ。

評価(5段階)
プレイ時間 ★★★★☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★★
攻略情報  ★★★☆☆
作業性   ★★★★☆


総合評価 18点 (25点満点) 

【PS Plus】2016年12月タイトル(今回は豪華だ)

PS Plus 2016年12月 フリープレイタイトル

配信期間:2016年12月7日(水) ~ 2017年1月10日(火)

今回の配信タイトルは以下。

・【vita】絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode
・【PS4/PS3/vita】ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
・【vita】幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)
・【PS4】Rebel Galaxy

「絶対絶望少女」「ソフィーのアトリエ」
ビッグタイトルが2つ並んだなかなか豪華なラインナップ。
「絶対絶望少女」は「ダンガンロンパ3」、「ソフィーのアトリエ」は「無双・スターズ」と、今後発売されるタイトルのプロモーションとして選ばれたと思われる。
「幕末Rock 超魂」はいわゆる乙女ゲーに分類されるADVと音ゲーのMix作品。「Rebel Galaxy」は宇宙を舞台にした3Dシューティングのようだ。

以下タイトル別に

■絶対絶望少女
・トロフィー プラチナ有り
・トロコン時間 30時間~

プレイ途中だった作品。「ダンガンロンパ」シリーズの外伝的作品。時系列的には1と2の間に位置し、シリーズ1作品目の主人公「苗木 誠」の妹である「苗木 こまる」がヒロイン。従来のナンバリングタイトルは謎解き型のADVだったが、本作はバイオハザード的な三人称視点の謎解きアクションゲームになっている。1のキャラクターが登場するため、「シリーズ」を本作からプレイするのはオススメできない。1・2reloadのレビューはこちら



■ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
・トロフィー プラチナ有り
・トロコン時間 50時間~

「アトリエ」の新シリーズである不思議シリーズの第1作。現在は2作目である「フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜」も発売中。アトリエシリーズで50時間なら比較的簡単な部類に入ると思われる。時間があれば今後プレイ予定。
なお発売順にプレイしたい場合、前作にあたる「シャリーのアトリエ 」はフリプ配信されていないので注意(PS Nowでは配信中)



■幕末Rock 超魂
・トロフィー プラチナ有り
・トロコン時間 30時間前後

vitaに多い乙女ゲータイトル。ADVに音ゲー要素を付け加えた作品のようだが、音ゲー部分の難易度が意外にガチらしい。手を出す場合は注意が必要



■Rebel Galaxy
・トロフィー プラチナ有り
・トロコン時間 ??

宇宙が舞台の3Dシューティングゲーム。スター○ォーズを意識した世界観をはじめ、戦艦・キャラクターのデザイン等、意図的なB級臭さが随所に感じられる、なかなか面白そうな作品。プラチナも有りそれほど難しくなさそうで、インディゲーム好きならプレイ価値ありか。

 

【P無12個目】SIMPLE500シリーズ Vol.1 THE 麻雀(運ゲー)

SIMPLE500シリーズ Vol.1 THE 麻雀 ~通信対局機能付~
・ジャンル/テーブルゲーム
・開発/レコム
・販売/ディースリー・パブリッシャー
・発売日/2009年7月31日
・税込価格/500円

プレイ時間は15時間くらい
PS3専用タイトル。
オントロなし。PS Nowでプレイ。

■単なる麻雀
PS Now対象タイトル。
PS3のSIMPLE500シリーズのタイトルが全てPS Nowの定額制でプレイ可能だったので順にプレイしてみることに。
第1弾は「麻雀」。その内容は、さすがシンプルシリーズだけあって、モブキャラ以下の全身黒ずくめのシルエット4人が麻雀をするだけの非常に淡白なもの。ルールも無難な調整しかできず、本当に淡々と麻雀をプレイするだけのゲーム。

■トロフィーは
「三倍満達成」「役満達成」が難度高。
ルール変更で五萬・五筒・五索を各4枚とも全て赤ドラに変更することが可能。ドラ爆状態にしてプレイすれば、あがれる可能性が高まる。
自分の場合は序盤でいきなり自力で「三倍満」を達成できたが、その後「役満」の達成に10時間ほど悩まされるはめに。結局、何とか「大三元」でフィニッシュを決め何とか終了することができたが、いつ終わるとも知れない戦いが続いたのはなかなかに辛かった。
(感動のシーンを載せたかったが、PS Nowはスクショ不可なのが残念)

「5連続ロン和了達成」「5連続ツモ和了達成」は途中で相手にあがられてもOKで、また、局を跨いでもOK。意識して上がっていけば確実に取れる。

■総括
麻雀のルールを知っているのは大前提。
赤ドラ増加はあるものの、イカサマ無しでの「役満」はハッキリ言ってただの運。ヒキ次第で数時間で終わるかもしれないし、とんでもない長さになるかもしれない。
プラチナも無いし、労力に見合わないので、特別な思いが無いプレイヤーはスルー推奨だ。

評価(5段階)
プレイ時間 ★☆☆☆☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★☆
攻略情報  ★★★★★
作業性   ★☆☆☆☆


総合評価 13点 (25点満点) 

【P無11個目】Sonic the Fighters (頑張れば8分で終わるかも)

Sonic the Fighters
・ジャンル/対戦格闘
・開発/セガ
・販売/セガ
・発売日/2012年11月28日
・税込価格 800円

プレイ時間は驚愕の10分
PS3専用タイトル。
オントロなし。PS Nowでプレイ。

■ポコポコゲー
PS Now対象タイトル。
セガの人気キャラ「ソニック」の仲間達が繰り広げる3D対戦格闘ゲーム。元は1996年にアーケードで発売されたゲーム。格闘ゲームの波に乗る形で発売され、同社の「バーチャファイター」のシステムを踏襲して作成されたが、微妙なゲーム性から盛り上がることなく消えていった作品。

■トロフィーは
とにかく簡単。
10分でトロコンできるお手軽さ。プレイ内容の95%はPボタン連打で占められ、食事をしながら、漫画を読みながら、とにかく「○○しながら」でトロコンできてしまう簡単さ。かつてこれほどまでに簡単なゲームは経験したことが無いほど。
あえて注意するとすれば「VSプレイ」をするためのコントローラが2つ必要な点くらいだろう。

■総括
バーチャロン、バーチャファイター2を上回る圧倒的速さ。おそらくプラチナ無しタイトルの中では、「グミ先輩」を超え、最も簡単で効率の良いタイトルなのではないだろうか。
PS Nowの無料お試し期間で獲るのが吉だ。

評価(5段階)
プレイ時間 ★★★★★
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★★
攻略情報  ★★★★★
作業性   ★★★★★


総合評価 22点 (25点満点)