FC2ブログ
トロフィー評価一覧トロフィー(プラチナ無し)評価一覧

今週狙いのタイトルは「金色ラブリッチェ」

2020年3月第4週発売のタイトルでねらい目は「金色ラブリッチェ」。

美少女ノベルゲで、トロフィーはPS4/vita共通でプラチナ有り。

完全にトロフィーブースト狙いのタイトルです。

スポンサーサイト



Tag:雑記

遊戯王にトロフィーか・・・

本日から配信開始の

「遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション」


遂にトロフィー付きの遊戯王のゲームが発売された。

これは歴史的に考えれば結構すごいことかもしれない。

遊戯王世代ではないのでカードやルールは全く知らないが、これを機に遊んでみたいという気にはなる。

3000円とお手頃な価格なのも手を出しやすい。

トロフィー難度は正直良くわからないが、買うかちょっと考えよう・・・。

<公式HPは以下>
https://www.konami.com/yugioh/lotd_le/jp/ja/

Tag:雑記

P5S 開始!

PS4 ペルソナ5 スクランブルを開始。

ペルソナと「無双」の奇跡の融合作品。それが「ペルソナ5 スクランブル」。

「無双」シリーズは筆者障害の義務なので、「無双」を冠した当然本作もプレイしなければならない。



トロフィーは普通にプレイしていくことでほとんど取得出来そうなので、プレイヤーには嬉しい設定だ。

【275個目】三國志14(もう一息な作品)

三國志14



プレイ時間は50時間
オンライントロフィー無し。


■もう14作目ですか
コーエーテクモの看板タイトル「三國志」シリーズの14作品目。
古代中国の歴史物語である「三國志」を題材にしたシミュレーションゲーム界のオリジン。多くのプレイヤーを虜にしたゲームデザインは重厚かつ硬派。「ストラテジー」という「大人な」ジャンルの立役者の一翼である。


■その内容は
ゲームスタイルは初代から続くクラシックな「君主」プレイに限定。
プレイヤーは所定の領土を治める「君主」となり、配下武将への指示と、領土収入の配分を決めながら全国を統一する、シンプルなゲームルール。

三國志14_20200119184148



本作の特色は、色塗りによる占領地域の概念。
これまでの占領の概念を、拠点単位からその拠点周辺の地域まで拡大。
部隊が移動した軌跡がそのまま占領領域となることで、状況はさまざまに変化。たとえ拠点を占領していても、その周辺の領域を敵方に奪われれば戦況が瞬く間に一転する。リアリスティックで緊迫感のある状況を表現したゲームスタイルになっている。

三國志14_20200302005547


■PKに求めるものは
事前情報の時点では多くの可能性を感じた占領システムだが、実際にゲームをプレイしてみると必要性をそれほど感じない。
用意されている多くの陣形、計略も、ベストな選択はほぼ決まっていて、蛇足になることも多い。
侵攻の中のひとつの要素であることには間違いないが、指示通りに武将が動かない(それが武将ごとに設定された個性でもあるのだが)こともあり、ストレスを感じる場面がある。

■トロフィーは
過去作12、13と同様、全シナリオのクリアは必須。
2周目以降はクリア特典で獲得できる高能力の「いにしえ武将」やエディット武将を活用して効率良く消化していくのがベター

気になるトロフィーを幾つか。

・「主義が「〇〇」の主義Lvを最大にした証」
「学者」の能力を付与した新武将を大量に準備。選択する君主と主義を合わせることで、武将ひとりにつき毎ターン主義ポイントが+100Pされる。
トロフィーを取得した時点で終了し、全新武将の主義を変更すれば尚効率的。

・漢王朝の復興
「劉」姓の君主で帝位に就けば、国号選択時「漢」を選べる。
ただしシナリオ後半の劉備、劉禅は、国号が既に「蜀」に定められた状態なので不可。

・歴史を見る者
歴史イベントのカウントは複数のシナリオでの合計。
各シナリオ開始時にすぐに見ることが出来るイベントをこなしていけば、難なく達成可。

・知略を以って、敵を制す
君主が属する以外の軍団が発動したものもカウントされる

三國志14_20200228215239


■総括
君主プレイに特化した復古的なスタイルへの回帰は良。
AIの強化によってCPU君主にも個性が生まれたのもり面白い。原作さながらの思考には、思わずニヤリとさせられることもある。
ただ、今回の売りである色塗りによる占領システムは、まだまだ可能性を感じさせる。
PKでのさらなる発展に期待だ。
ソフトの価格が高めなのは本シリーズの伝統なのでいまさら言うまでもない。トロフィー的なコスパは悪めなのは致し方無し。

評価(5段階)
プレイ時間 ★☆☆☆☆
コスパ   ★☆☆☆☆
スキル   ★★★☆☆
攻略情報  ★★★☆☆
面白さ   ★★★★☆


総合評価 12点 (25点満点)

Tag:トロコンレビュー PS4 ジャンル:SLG

三国志14のプラチナトロフィーを獲得

三国志14のプラチナトロフィーを獲得。
※詳細はまたレビューします。


序盤に悩んだトロフィー「漢王朝の復興」の取得条件「国号を「漢」にして、シナリオをクリア」ですが、
これは

「国号が定まっていない状態で、「劉」姓の君主が帝位に就く」

だった。
条件を満たしていると、帝位禅譲・簒奪時の国号の選択画面に「漢」が表示される。

例えば後期のシナリオで劉備・劉禅の「蜀」成立後では取得できない。

自分は劉備で取得したが、いにしえ武将の「劉邦」で目指してみるのも面白いかも。

三國志14_20200307145254

【273個目】ドラゴンボールZ KAKAROT

ドラゴンボールZ KAKAROT



プレイ時間は40時間
オンライントロフィー無し。

■名作誕生
銀河的名作マンガ「ドラゴンボール」を題材にしたアクションRPG。
悟空やベジータ、ピッコロといった主要キャラを操り、サイヤ人編~魔人ブウ編までを追体験できる。
幅広いファン層に合わせて難易度は控えめ。気軽に遊べるのは嬉しい調整だ。
BGMやSE、演出はひとつひとつが凝っていて、往年のアニメを見ているよう。キャラクターの操作のひとつひとつが楽しく感じる。

ドラゴンボールZ KAKAROT_20200206153810

ドラゴンボールZ KAKAROT_20200125114937

■トロフィーは
ストーリーを追っていくだけでほとんどのトロフィーを取得可能。
トロフィーー「何度も何度も叶えられた願い」(ドラゴンボールメニューで願いを叶えるために神龍を10回以上呼び出した。)だけは若干面倒なので、ストーリーの合間で少しずつこなしていったほうが楽。

■総括
バンナムのゲームにはろくなゲームがないものだが、本作は「サイバーコネクトツー」社が手掛けているだけあって流石の名作。
最新のゲームながら原作のクラシカルな世界観を十分に堪能出来る。
プレイ時間、難易度、演出。いずれもメーカーの製作力が十分に活かされた作品だ。


評価(5段階)
プレイ時間 ★★☆☆☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★☆
攻略情報  ★★★☆☆
面白さ   ★★★★★


総合評価 16点 (25点満点)

Tag:トロコンレビュー PS4 楽しいゲーム♪ ジャンル:アクション