fc2ブログ
トロフィー評価一覧トロフィー(プラチナ無し)評価一覧

【278個目】ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ



プレイ時間は45時間
オンライントロフィー無し。

■奇跡のフュージョン
世界的な人気を誇るジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズ。
その最新作「ペルソナ5」の後日談がまさかのアクションゲームとなって再臨。
製作は無双シリーズでおなじみのコエテクの「オメガフォース」チーム。
「ペルソナ」「無双」どちらのファンの期待を煽る奇跡の合作と言える。

■世界観は健在
「ペルソナ」シリーズのベースになった「女神転送」シリーズも含め、はじめてのアクションゲームながら、しっかりと「ペルソナ」を表現しているのは驚いた。
女神転生から続く近代的なビルや街並み。そしてオカルティックにデザインされた妖しい悪魔。歴代シリーズの「売り」である現実と非現実のコントラストはアクションゲームとなった今作でも健在だ。
「無双」らしい一騎当千のアクションは本作でも健在。ボタンを連打しているだけで次々と繰り広げらえるアクションとコンボは爽快で、アクションに不慣れなプレイヤーでもカッコよく遊ぶことが出来る。
ゲーム難度はストーリーに影響しないので、プレイヤーの腕前に応じて自由に難度を選択できる。ライトファン層にも向けた優しい設計だ。
UI周りも実に洗練されていて、例えばステータス画面の切り替わりひとつ取ってみても、そのデザイン力の高さに驚くだろう。

■ところがトロフィーとなると一転
はっきり言って油断していた。
久しぶりに受けた「無双」の洗礼。やはり「無双」の血を受け継ぐ作品を舐めてはいけなかった。
プレイヤーを悶絶させる悪魔的設定が牙を剥いたのだ。

それはストーリーを一通り終えて、トロフィーリストから未取得のトロフィーを確認したときだった。
何気なく見たトロフィー「永遠の絆」(全BANDスキルをレベルMAXにした)を獲ろうとして、はじめてその厳しさに気付いたのだ。

やってみて、とにかくBANDスキルが貯まらない。雑魚を刈っても刈っても経験値はわずかに増えるばかり。
困惑して、ネット上の情報を探す。が、見つかるものは全て自分と同様に頭を抱えたプレイヤーの断末魔だった。
それでもなんとか有益だと思われる情報を幾つか見つけ、試し、結局筆者が効率的だと思った方法は難易度リスキーでの2周目ではなく、イージーのままラスダン手前のメタトロン狩りマラソン。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ_20200403222721

極限まで育てたアリスでマハエイガオンを連発→ショータイムを3セット繰り返すころにだいたい撃破。
1分もかからない作業だが、これを2,300回は繰り返しただろうか。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ_20200404021240

結局プレイ時間のうち、BAND上げに費やした時間は10時間弱。
書いてみて思った。「え、たった10時間に自分はあんなに悶絶していたのか!?」と。

たかだか10時間程度の作業に疲労を感じた自分を恥じる。体力・精神力の衰えを痛感してしまった。
10年前、PS3の「無双OROCHI」をトロコンしたときは、100時間以上のマラソン作業でも平気でこなしたものだった。
これは何も加齢によるものではない。気がつけば自分は怠惰になっていたのだ。
もう一度精神力を鍛える修行が必要だと痛感する経験となってしまった。
己を見直し、次の無双作品に臨もうと思う。

■総括
ともかくゲームは良作以上なのでおすすめの作品。
P5もしくはP5Rの知識が前提となっているのが、未プレイでも何とかついてはいけるだろう。
トロコンを目指す場合、長々と書いた通り、コンプあと一歩のところでマラソン作業が待っているので心しておいてほしい。
今となってはこんなトロフィーを作ってくれたメーカーに感謝しかない。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ_20200222205544

評価(5段階)
プレイ時間 ★★☆☆☆
コスパ   ★☆☆☆☆
スキル   ★★★★☆
攻略情報  ★★★☆☆
面白さ   ★★★★★


総合評価 15点 (25点満点)
関連記事
スポンサーサイト



Tag:トロコンレビューPS4ジャンル:アクション楽しいゲーム♪

0 Comments

Post a comment