fc2ブログ
トロフィー評価一覧トロフィー(プラチナ無し)評価一覧

【309個目】のび太の牧場物語



プレイ時間は40時間。

評価(5段階)
プレイ時間 ★★☆☆☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★☆
攻略情報  ★★★☆☆
面白さ   ★★★★☆


総合評価 15点 (25点満点)

久しぶりのシミュレーション作品。

Switch版も遊んでいたのだが、目標を見つけられないまま放り出し、エンディングまで遊べなかったタイトル。
モヤモヤがずっと残った状態で「いつかは遊ぶ」がずっと心に残っていたタイトルだったが、今回PS4に移植されトロフィーが付いたのだから、今度こそ本気で遊ぶしかないのだ。

■農業シミュ
耕地の開墾。種を蒔き、肥料を与えて収穫を繰り返す。
牧場。鉱石採掘。いわゆる典型的な農業シミュと言われているゲームだ。
いや、自分は単純作業は嫌いじゃない。むしろ好きな部類。
そうだ。ドラえもんも嫌いじゃない。これはもっと好きな部類。
世代だし、単行本だって全巻持っている。
そう。自分はドラえもん愛に溢れていたのだ。

■話は逸れた。
本ブログの趣旨としては、愛は語らない。
トロフィーが獲れるか獲れないか。それだけだ。

ドラえもんとのび太が見つけた謎の種を、いつもの裏山に植えるところから物語は始まる。ドラえもん一行が育てた大樹が生み出した謎の嵐に巻き込まれ、場面は異世界に。
これまで慣れ親しんだ大長編を思わせる超展開だが、「ドラえもん」の偉大な薫陶を受けた世代として全く違和感は無い。

ドラえもん のび太の牧場物語_20210515173231

トロフィーは良設定。ストーリーをクリアした時点でほぼコンプ出来る。
とは言え、そのクリアの条件が明示されてないのが難点。
各キャラクターの好感度をまんべんなく上げていき、特定の日時・場所に行く。
クリアに必要な条件は単純だが、それが難しい。

一番悩んだのは大工屋イベント「4話 どこにいる?」の発生条件。
攻略サイトの情報、日時(夏・29日)に「はらっぱ広場」で、というところまではわかっていたのだが、何故か発生しない。
答えは簡単で、「はらっぱ広場」から「シーゼンタウン東」に移動するとき、が発生だったのだが、これはね。正直気付きにくいです。
これさえこなせばあとは簡単なもので、農業シミュらしく単純作業のリピートでストーリークリア、つまりトロコンまで至る。
金策はバージョンアップがなされた後も残っていて、秋に食堂に並ぶ「さつまいも」と「油」を素材に料理で作る「フライドポテト」を売るだけで錬金できるので、全く心配は無い。
ドラえもん のび太の牧場物語_20210516234925

■総括
作品全体から感じるのは、しっかりとドラえもんをしていること。
非日常世界とそれにまつわる冒険と勇気の物語。ドラえもんの大長編が持つワクワク感の根幹をしっかりと捉えている。
switch時代の金策は、のび太を鉱山に閉じ込め、過酷な労働をひたすら押し付けたものだが、今はその労働条件や環境も緩和された模様。のび太、良かったね!
トロフィーに関して言えば、攻略サイトを参照に効率良くこなしていけば誰でもコンプできるし、シミュ系に抵抗が無くて作業に耐性があるなら万人がトロコン出来るだろう。
そういう意味ではおすすめのタイトル。

シミュの観点から言えば、単純作業の繰り返しで、多面的な判断を必要とする場面も無く、難度は全般的に低め。

単純なゲームでありながら、やることはたくさんあり、のび太は結構忙しい。
スローライフをうたう農業シミュにありがちな、実は日々が過酷な生活、というのも、まあ許容範囲だろうか。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:トロコンレビューPS4ジャンル:SLG

0 Comments

Post a comment