fc2ブログ
トロフィー評価一覧トロフィー(プラチナ無し)評価一覧

【85個目】AFRIKA(動物に癒されよう)

プレイ時間は40時間
北米版のDISK版でプレイ。
国内版も販売されているがトロフィー未対応。トロフィー目的の人は注意。


■大自然を満喫しよう
アフリカの台地が舞台。野生の動物を追いかけ写真を撮る。それだけの作品。
ミッション受注型のおつかいゲーだが、1ミッション10~20分程度で空いた時間で少しずつ進めることができる。
クライアントの無茶な要求にブーブー文句を言いつつも、気が付けばアフリカの草原を楽しく駆け巡っている。そんな中毒性のある作品。


■英語の勉強だと思って
残念ながら国内版はトロフィー未対応。
ミッションの内容は全て英語字幕で表示されるのでじっくり読んでいけば決して難しいものではない。高校程度の英語が理解できればOK。最悪国内版の攻略サイトを見つつ照らし合わせていけば手軽にクリア可能なのだが、辞書を片手にプレイするのも一興ではないだろうか。


■スキル不要のトロフィー群
作品として適度なボリューム。プレイヤーのスキルに依存するようなトロフィーが無く、スキル不問でトロコンできる。
主要ミッションをクリアするたびにトロフィーが獲れるのもプレイしていてテンポが良い。
また、ほぼ全てのトロフィーが隠しトロフィーとなっている辺りにも粋な計らいを感じる。地味だが、ネタバレを考慮してくれていることはありがたい。

■あえて悪いところを
北米版パッケージの流通状況を鑑みればコスパの面で減点もやむなし。国内版がトロフィー対応していたらもう少し加点できただけに、非常に惜しまれる。
ゲーム自体、結局はミッションを受けて写真を撮ることの繰り返しなため、後半やや作業チックに感じることもあったが、新たな動物との出会いが十分に補ってくれるだろう。
ちなみにゲームが始まるまでセーブロードがやたら長い。セーブデータが300MB以上ある。一度クリアしたミッションを再度できないなど細かい点で不満が残る。続編は無いだろうがもしあるのなら改善を望む。


■Complete Animal Encyclopedia
Black-Backed Jackal(セグロジャッカル)、Secretary Bird (ヘビクイワシ)を発見できず、かなり苦しんだ。
探してはベースキャンプに戻って次の日に出発を繰り返したが、どうも出現しない場合はどんなにやっても無駄のようだ。
目的の動物が現れない場合、そのフィールドのどこかで別イベントが進行(大抵はBIGGAME)することがあり、まずはそのイベントを消化しないとレア動物は出現しない模様。
悩んだときはいったんフィールドをくまなく巡ってみるのもいいだろう。


■Find Bottle
チョロア渓谷の滝つぼに落ちているガラスのボトルを拾うだけだが、その前にアフリカゾウが3匹うろついている。わざとゾウに見つかり、3頭をなるべく手前側に引き付けておくと楽に取れる。


■総括
かつてブーストゲーと言われただけのことはある。
近年の超ブーストゲーと比較するのはやや酷な話だが、動物に癒されたい人にはもちろん、次のプラチナを探している人におすすめできる作品。
次作はガラパゴス諸島編でお願いします。

■おまけ
長いことタラタラやっていると、おふざけプレイもしたくなる。
主人公が操る車は妙にバランスが良いのだが、うまいこと崖を使うとこのように横転したりする。
横を向いてるのに微動だにしない主人公と相方。シュールで笑ってしまった一幕。
イスと磁石でくっついてるのではないかと疑ってしまうほどだ。




評価(5段階)
プレイ時間 ★★★☆☆
コスパ   ★★☆☆☆
スキル   ★★★★☆
攻略情報  ★★★☆☆
作業性   ★★★★☆


総合評価 16点 (25点満点)

各項目の説明
プレイ時間・・・プレイ時間が短いほど高得点
コスパ   ・・・コストパフォーマンスがよいほど高得点
スキル   ・・・必要とされるスキルが少ないほど高得点
攻略情報  ・・・攻略に関する情報収集作業が少ないほど高得点
作業性   ・・・トロコンに関する作業量が少ないほど高得点
関連記事
スポンサーサイト



Tag:トロコンレビューPS3海外専用

0 Comments

Post a comment